2009年09月18日

ホップの力!黒髪から白髪創生ビーバンジョア ジョアソーム801

ホップの力!黒髪から白髪創生ビーバンジョア ジョアソーム801
ホップの力!黒髪から白髪創生ビーバンジョア ジョアソーム801

レビュー評価:4.0(5点満点) レビュー数:1

価格:10,500円

全成分:水、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、ホップエキス、レゾルシン、D-パントテニルアルコール、グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、ニンジンエキス、アロエエキス、ローヤルゼリーエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレエキス、トウキエキス、ハッカ油、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、フェノキシエタノール、エタノール、パラオキシン安息香酸エステル、塩酸内容量:150ml発売元:ビーバンジョア株式会社文責:有限会社イートハーブ秋のポイント収穫祭:01dw0921世紀、養毛剤はあらたな次元へ白髪を老化とあきらめてはいけません。

毛乳頭レセプター理論が、白髪の若返りを可能にします。

21世紀は毛乳頭ホルモンレセプター理論20世紀の発毛理論は毛根活性でした。

頭皮の血行をよくすることが重要で、養毛剤にはアルコールやすっとするハーブを配合し、ブラシでたたく。

でも、21世紀は毛乳頭ホルモンレセプター理論によって、メラニンの再生を促します。

発毛促進剤から毛髪アンチエイジング(若返り)へ若はげ防止から白髪防止へ頭皮の血流促進から女性エストロゲン成分(ホップエキス)へ [毛乳頭ホルモンレセプター理論]白髪は女性ホルモンの不足によりおこります。

抜け毛は男性ホルモンの過剰によります。

植物性の安全な女性ホルモンの働きをする植物エキスを補うことにより、毛乳頭のホルモンレセプターに働きかけてアンチエイジング(若返り)を実現します。

※ジョアソーム801は、最新毛髪生理学「毛乳頭ホルモンレセプター理論」に基づいて開発されました。

最新の医学書「エストロゲンー新しい視点からみた作用と臨床(メジカルビュー社)」「フレグランジャーナル(2000/2)」など多数の資料により証明されています。

なぜ、白髪、抜け毛はおこるのか?もう少し具体的にまとめます。

▼白髪ができるわけ更年期などによる女性ホルモンの衰えやストレス、神経疾患、加齢などにより毛細血管からの栄養が行き渡らず、酵素の活性化も衰えて、メラノサイトがメラニンを産出しなくなり、白髪になります。

▼抜け毛がおこるわけ皮脂腺に分泌する女性ホルモンが衰え、男性ホルモン(テストステロン)が強くなると発毛阻害酵素と結合し、強力な発毛阻害ホルモン(5α-DHT)となり、毛母細胞が分化しなくなり、髪が細く抜けやすくなります。

⇒ジョアソーム801に含まれる女性ホルモン様作用のある安全な植物エキスホップエキス(ビール酵母エキス)を補うことで効果的に黒髪色素の回復を促します。

メーカーインタビューではいったい、何%ぐらいの人が改善を実感できるのかこれはゼッタイに気になるところですね。

そこでメーカーに聞いてみました。

モニターやエステなど、数多くの方の中で3ヶ月使用の追跡調査では「70%ぐらいの方から実感をいただきました」「ただし、、状況がさまざまですから、シャンプーをちゃんとした低刺激シャンプーにして、できればリンスを使わずに一日朝、晩使っていただければ、成功率が上がるのではないでしょうか」とのこと。

というわけで、、次のことをできるだけ守ってください。

コーティング原料(ジメチコンなど)が含まれたリンス、コンディショナーは、頭皮に残るとエッセンスが入りにくくなります。

頭皮にはつかないように、できれば毛先だけにつかって、よーくすすいでください。

刺激、脱脂力の強いシャンプー剤(高級アルコール系:ラウレス硫酸Naなど)は薄めてからご使用ください。

朝、晩、白髪、抜け毛が集中している部分を集中的につけてマッサージしてください。

実際、40代の男性の方で、ジョアソームを使い続けて3ヶ月でこれまで白髪だったところの1.3cmぐらいが黒髪になっています。

これまで抜いちゃって自慢していたので、いまではどこに白髪があるのかわからなくなっていましたが、「さがせばまだあるよ」といっておられます。

白髪が気になる更年期の女性にとくにオススメしますが、男性にももちろん喜ばれています。

商品特長毛乳頭のホルモンレセプターに働きかける《新頭髪生理学》を提唱し、ヘアケア市場に一石。

そして誕生した毛髪アンチエイジングエッセンス(毛髪若返りエキス)です。

植物性エストロゲンには植物性ホップエキスを使用。

これまでの発毛剤にあったスカット感、血行促進に使われるアルコールを排除してあります。

パーマ、染毛剤によるダメージヘアに白髪が気になりだしたら・・・ふけ・かゆみに脱毛・抜け毛が気になりだしたら・・・そんな方にぜひオススメします。

全く新しい美髪エッセンスです。

【配合植物成分】ホップエキス・トウキエキス・ニンジンエキス・ニンニクエキス・センブリエキス黒髪ケア薬用成分が毛根に栄養を与え、抜け毛や毛の細りを防いで、イキイキとつやのある黒髪を養います。

発毛促進毛根の血流を盛んにし、毛母細胞や色素細胞の働きを促進して太い黒髪を育成させます。

ふけ・かゆみ防止薬用成分が頭皮角質をケアし、ふけかゆみを防ぎます。

ハッカ油配合で使用後は心地よい爽やかな清涼感を与えます。

保水・弱酸性保持エッセンスは頭皮や毛髪にやさしい弱酸性です。

ノンアルコールアルコールに過敏な乾燥敏感肌のかたにもお使い頂けます。

弱酸性へアカラーご使用の場合にも色落ちがありません。

ダメージへアパーマや染毛剤によるダメージ以外に紫外線や乾燥でもダメージを生じます。

植物性エストロゲン作用で安心です。

プレスリリースや研究発表など++ 週刊粧業8月20日号記事より「女性用養毛剤」 - ビーバンジョアビーバンジョアでは、女性用養毛エッセンス「ジョアソーム801」(医薬部外品、150ml \10,500)を7月にリニューアル発売した。

プラセンタエキスに代わる新成分として、オオムギエキスと同様に女性ホルモンを含み、白髪防止効果の高いビール酵母エキスを配合している。

++ ビーバンジョア黒髪創生理論を裏付けする研究発表が新聞に掲載◇毎日新聞:京大グループ(2002年4月25日)白髪 黒々と再生の可能性髪を発色させる色素幹細胞が、毛髪の内部ではなく、毛根部の「バルジ」と呼ばれる場所に存在することを京都大大学院医学研究科の西川伸一教授(分子遺伝学)らのグループが突き止め、25日発行の英科学誌ネイチャーに発表する。

今後、白髪を黒くよみがえらせる研究が進む可能性が出てきた。

黒いマウスに色素細胞の増殖を止める抗体を注射し、体毛を白くしても、生え変わった毛は黒かった。

このため、色素を失っても色素幹細胞は不活性化しているだけで、なくなっていないことが判明。

毛根部の皮下500ミクロンにあり、毛髪を立ち上げる筋肉があるバルジ部分で色素幹細胞を発見した。

一方、白いマウスに黒マウスの色素幹細胞を移植すると黒い毛が生えてきたという。

 西川教授は「白髪の場合は毛根があるので、さらにバジル部分の機能を解明すれば、黒髪に戻したり、白髪を予防できるかもしれない」と話している。

◇朝日新聞:京大(2002年4月25日)毛の色素細胞 もと発見。

 京大など 白髪・がん解明へ光明( 略) 色素幹細胞が、表皮の下にある「毛根」の中ほどに密集していることをつきとめた。

毛の生え変わる周期にしたがって毛根方向に動き、毛乳頭という部分のまわり「毛母基」で色素細胞となり、色素のメラニンを出して毛を着色していた。

 (略) 色素幹細胞が働く条件がわかれば、白髪を予防する薬の開発につながる可能性もあるという。

◇朝日新聞(4/17)毛も表皮も起源の細胞同じ培養皮膚改良へ 聖マリアンナ医大 マウスなどで実験(略) 毛包乾細胞が毛に変化するのは、毛根の根元にある「毛乳頭」から出るいろいろな因子の刺激を受けるから。

大島助手は「将来はこの因子を解明し、毛包幹細胞を育毛にも役立てたい」と話す。

◇DIME10/7号(2004)に「その白髪、今なら黒くなる」と特集が掲載されました。

要約すると以下のとおりです。

2004年7月資生堂がホップが白髪に効くことを確認 「200種類を超える生薬を評価・検証したところ、ホップに含まれる成分に色素細胞をコントロールする遺伝子発現量を増加させ、なおかつ色素細胞を活性化させる効果を発見しました」ジョアソーム801の使い方とマッサージ方法エッセンスが毛根部にまで十分浸透するよう頭皮全体に少量ずつふりかけてなじませ、指でよくマッサージします。

洗髪後や朝のお手入れ時に朝、夜2回ご使用ください。

(洗髪後は水気をよくふき取ってからお使い下さい) マッサージは5本の指を立てて指をひらき、指の腹が頭皮にさわるようにかまえ、押したまま頭皮に圧をかけ、前後左右に指を動かして刺激します。

(20秒〜30秒)さらに、両手の指の腹でパッティングします。

頭皮をつかむようにして、はずみをつけてはなします。

(10回〜20回)このようなマッサージを行うことで頭皮が動き、エッセンス中の有効成分が毛根部までとどきます。

毛根の血流を促進して酸素や栄養物質を毛母細胞に供給し細胞分化を活性化して、抜け毛や白髪を予防します。

発売元ビーバンジョアはこんな会社『ビーバンジョア』は健康肌化粧品のブランドです。

『健康肌化粧品』とは、皮膚本来のホメオスタシス作用をサポートして、皮膚機能を完全に保ち、若い肌年齢を維持する『ビーバンジョア』オリジナルのスキンケア化粧品です。

1985年に界面活性剤を使わない自然化粧品からスタートし、皮膚生理学や免疫学の観点から、皮膚の健康に効く化粧品として多くの化粧品ラインナップをしています。

「ジョア・ソーム801」はその中で毛乳頭ホルモンレセプター理論をコンセプトに開発されました。

大多数の美白化粧品メーカーがレチノールや漂白作用のある物質を多用してメラニンの生成を阻害する化粧品を作っているのに対し、ビーバンジョアは「肌の健康を考えれば真皮にまで作用を及ぼすのはよくない」と、安全性を一番に考える商品を開発しています。

posted by maki at 21:44| 効く 育毛剤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。